面長や丸顔に似合うウェリントン

ウェリントンとはどんなメガネ?

ウェリントンとは、レンズ部分のフレームの上下が少し長いメガネです。四角形ですが角はあまりなく、丸みを帯びています。逆台形型と呼ばれることもあります。そんなウェリントンは、男女問わずかけやすくてとても人気です。その理由は、丁度良い大きさと形にあります。大きすぎず小さすぎないフレームなので、プライベートシーンでもビジネスシーンでもかけやすいのです。また、ラウンドほど丸くなくてスクエアほど角張っていないのも特徴の1つでしょう。ほどよくカジュアルでほどよくかっちりしているので、年齢問わずかけられます。さらに、素材や色によってはとてもおしゃれになります。定番のブラックやブラウンだけでなく、べっ甲なども人気です。

面長や丸顔に似合いやすい

人気のウェリントンは比較的どんな形の顔にも似合いやすいメガネです。しかし、特に面長や丸顔に似合うとされています。面長の場合は縦に長いメガネで顔の長さをカバーしましょう。スマートな印象のある面長を、さらに引き立ててくれる効果も期待できます。顔のバランスをよく見せてくれるでしょう。丸顔の場合は、少し角のあるメガネをかけることでバランスがとれます。ほどよく角があるウェリントンであれば、柔らかい印象の丸顔のよさを邪魔することもありません。メリハリがついて、魅力を引き立ててくれるでしょう。メガネは、顔の形に似合うものを選ぶことが大切です。顔の形を活かしつつカバーもしてくれるものを選ぶことがおすすめです。